しばらくの間、心だけが旅に出ておりました・・・(;^ω^)

お坊さんという職業柄、大変良い友に出会う機会が有り、その心も我が身体に帰宅してまいりました。

その方の言葉は、文字にすると、とてもキツイ事もありますが、その友の態度を見ていると、

普段は厳しい言葉で有りますが、優しい心を感じる取れることがあります。

私は、その様にブランクに陥っている時などに心配して下さる方が、本当の友人だと思って居ります。

ひと昔前に「友達の友達は、皆友達だ~」という言葉が有りましたが、

私には「友達の友達は、ただの知り合いの他人だ~」でしかありません。

苦しい時にこそ、友達の真価が問われると思っております。

日蓮聖人の周りの大段